ストーリーマーケティングで中小零細企業&パパママショップの売上アップ!楽しく儲けていきましょう

平成の名力士

ストーリーマーケティングで中小零細企業&パパママショップの売上アップ!楽しく儲けていきましょう 相撲ファンでなくても、舞の海秀平の名前はご存知ですよね。

体重100kgに満たない力士としてはとても小柄な体形(同時期の武蔵丸光洋は237kg、曙太郎は233kg)でありながら、多彩な技で大型力士を翻弄する姿は、「平成の牛若丸」、「技のデパート」と呼ばれ、多くの人を魅了しました。

普通、相撲は「立合いで両者が頭でぶつかり、前に攻める」のが一般的な流れであるため、普段の稽古は、立合いに重点を置いたものが行われます。

ストーリーマーケティングで中小零細企業&パパママショップの売上アップ!楽しく儲けていきましょう しかし舞の海は、立ち会いのぶつかりの練習はあまりせずに、「四十八手(相撲における様々な決め技)」の稽古を熱心にしていたとか。当時の出羽海部屋親方も、舞の海にだけは『技は何をしても良い。好きなようにやれ』と許しを出し、立合いのぶつかりを強要しなかったそうです。

舞の海は、なぜ立合いのぶつかり稽古をしなかったのでしょうか?
そして、なぜ様々な決め技の練習ばかり熱心していたのでしょうか?

それは、彼の体格が170p96kgと力士にしては非常に小柄だったから。
正面からのぶつかり合いは、どうしても体が大きく体重が重い力士の方が有利。
小柄な自分が、どんなにぶつかり合いの稽古をしても体重が重い選手に勝つのは困難です。
それよりも、自分の持つ相撲センスを活かし、小柄な体格でも勝つ方法を模索した結果、彼はぶつかり稽古を捨て、多彩な技を習得することを選んだ。
こうして角界随一の業師として成長した舞の海は、小柄な力士でありながら小結にまで昇進したのです。

なぜ、結果が出ないのか…

ストーリーマーケティングで中小零細企業&パパママショップの売上アップ!楽しく儲けていきましょう なぜ、結果が出ないのか…
頑張って実践しているのに結果が出ない…
色々と勉強しているのに、うまく行かない…
どうすればこの迷路から抜け出すことができるのでしょうか?

もし、あなたがそんなふうに感じているとしたら、次のことをお忘れなのではないでしょうか?

『強者と弱者の戦略は異なる!!!』

この言葉は、少しマーケティングの勉強をしたことがある人であれば、何度も耳にしたことがある言葉のはず。
しかし、実際に売上を伸ばすために実行することとなると、例えば、チラシのデザインひとつをとっても、大手と同じようなものを作ってしまう。
それにマーケティングの勉強をするときでも、それが大手向けなのか小零細企業向けなのかを分別せずに学んでしまっている。そんな中小零細企業、パパママショップの経営者は少なくないのです。

大手と同じ方法を学び、それを実行しても、うまくは行きません。
だって、資本力も人材数もブランド力も異なるのですから。持っている資源が違うのですから、同じようにやってもうまく行くはずがないし、それ以前に同じことができない場合だって多いのです。

中小零細企業、パパママショップが勝つには?

舞の海の話を思い出してください。
彼の体格を見た時、誰も彼が幕内力士になるとは思わなかったでしょう。

そんな彼が小結になれた理由は?
それは、大型選手と同じ戦法を捨て、自分の強みを活かした練習方法や試合展開をしたから。

中小零細企業やパパママショップも同じです。 収益を伸ばすには大手と同じマーケティングを捨て、自分の会社やお店の強みを活かしたマーケティングを実行すればいいのです。

『そんなこと言っても、うちは特別な強みなんて無いんだよね…』

そうですよね。普通、そう思いますよね。
うちに相談に来られる経営者の方々も、口をそろえてそう言うので、よく分ります。
でも、どんな会社やお店でも経営をしていれば、それに経営者やスタッフも人生というものを生きていれば、そこには必ずストーリーがあります。そのストーリーこそが、あなたの強みなのです。

ストーリーマーケティングで中小零細企業&パパママショップの売上アップ!楽しく儲けていきましょう それにストーリーには、売り手が伝えたい情報を抵抗感なく買い手に受け入れさせ、しかも強烈に感情を動かす魔法のような力があります。この力を使えば、どんな会社や商店でもお客様を魅了できます。
そしてストーリーを使った商いは、売り手も買い手もワクワクしてくれます。だから経営者はもちろん、スタッフのモチベーションも高め、お客様を巻き込んで楽しい商いをすることがきるようになる。
しかも、このストーリーの力は、大手や競合がほとんど使っていないだけに、他社と戦わずして収益を伸ばす形を作ることができます。実際にやってみれば、その効果にあなたはきっとビックリするでしょう。

このようにストーリーは様々な面で、商いに素晴らしい結果をもたらしてくれます。
あなたもその力を活用し、「商売」を、儲かって、息の長い「笑売」に進化させること。それが中小企業・パパママショップが勝ち残る道なのです!

ストーリーマーケティングで中小零細企業&パパママショップの売上アップ!楽しく儲けていきましょう


心理スイッチマーケッター